知っておいて損はない?!ウォーターサーバーの選び方

知っておいて損はない?!ウォーターサーバーの選び方

水の種類でウォーターサーバーを選ぶ

ウォーターサーバーを選ぶときには、どのような水を飲みたいのか考えて選ぶことが大切です。自然の恵みから採水した天然水や特別なフィルターを使って不純物を除去したRO水の二種類があります。ミネラルを摂取したいときにはミネラルが豊富な天然水を、徹底的に不純物を除去したものが良いのならRO水を選ぶようにしましょう。RO水は微力なホルモンや放射性物質も取り除くと言われているので、小さい子供やお年寄りが居る家庭にもおすすめです。どちらの水を選べば良いのか分からない場合は味見をして、好きな味の水を選ぶのも賢い方法です。

ウォーターサーバーのタイプで選ぶ

ウォーターサーバーにはボトルの設置位置によってタイプがあり、上置きタイプと下置きタイプがあります。上置きタイプは水が入ったボトルが上に設置されていて、重力でタンクに水を注ぐ仕組みです。水の減り具合を確認しやすく、取り替える時期が分かりやすいのがメリットです。電力を必要としないタイプも多く、節電に繋がります。交換するタイミングを把握しておきたい、電気代を出来るだけ抑えたい人に向いています。

下置きタイプは重たいボトルを持ち上げる必要がなく、力のない人でも安心して使えるのです。電源を必要とするものが多く、設置するときには専門家が対応してくれます。自分では設置することが難しい場所でも、専門家が手伝ってくれるので好きな場所に置けます。電源が必要なものは停電などのトラブルに巻き込まれると使えなくなってしまうこともあるので、注意が必要です。自由に設置場所を決めたい、重たいタンクは運びたくない人にピッタリです。

ウォーターサーバーがあれば、お水の賞味期限を気にしながらペットボトルを備蓄しなくて済むので、災害時にも安心です。